外部リンクとは?効果的なSEO対策【初心者はこれさえ抑えればOK】

初心者くん初心者くん

も〜SEO対策ってほんとやることが多くて嫌になる。キーワードも内部リンクもやってまだやることあるの?!外部リンクってなに?

SEO対策で外部リンクの対策は重要なものです。

外部リンクをよく理解すれば怖いものはありません。

結論、記事内で難しいことをする必要はない。

  • 外部リンク:本当に読者が必要なものだけにリンクを貼ればいい。
  • 被リンク :質の高いコンテンツを作成していれば自然に集まる。

 

スポンサードサーチ

外部リンクとは?効果的なSEO対策【初心者はこれさえ抑えればOK】

外部リンクとは?

外部リンクとは「サイトが異なるページのリンクを貼ること」です。

ちなみに内部リンクは「自分のサイト内の別記事のリンクを貼ること」です。

リンクを貼ることでGoogleのクローラーに見つかりやすくなるともいわれています。

参考記事:内部リンクとは?SEO対策に必要な知識【やることは3つだけ!!】

外部リンクと被リンクの違いとは?

外部リンクを別名で被リンク(バックリンク)ともいいます。

被リンクは他のサイトに紹介されるリンクとして扱われることが多いです。

他のサイトより正しい被リンクを適切に複数もらうことで「優秀なサイト」と見なされSEOにも影響されます。

しかし良いリンクもあれば悪いリンクもあります。

関連性のない質の悪いページがあなたのページをリンクしていたり、スパムリンクのようなリンクがあるとあなたのサイトが悪い影響を受けてしまうことがあります。

そのため外部リンク・被リンクをしっかり理解してSEO対策を行う必要があります。

SEOの歴史(ユーザーとGoogleのSEO対決)

今でこそユーザーがWEB上で検索機能を快適に使える状況ですが、20年ほど前は検索機能もめちゃくちゃでした。

検索をかけてもまったく情報がないサイトであったり、求めている検索内容と違うものが出てきたりユーザーにとってそれは困るものでした。

なぜそんなことが起きていたかというと、当時のSEOはキーワードをたくさんつけたり、出来るだけ多くの文字を載せたり、被リンクを多く貼ることで検索上位に上がるよう仕掛けられていました。

Googleの目をすり抜ける事で意図的に検索順位をあげるというものです。

それらに対してGoogleが行った対策が俗にいう、ペンギンアップデート、パンダアップデートなどといわれるものです。

これらの対策によって、意図的な多数の被リンクを貼ったようなサイトは検索順位を圏外に飛ばされるような処置を行いました。

過去にこのような経緯があったことによりGoogleが対応して、今では検索したものがすぐに出てくるような形が出来上がったのです。

Googleのアルゴリズムは今でも常に変化しており、SEO対策には正解がない状態です。

しかしGoogleのSEOの本質は「常に読者ファーストである」ことは間違いはありません。

外部リンクの効果的なSEO対策

自分が他のサイトの外部リンクを貼りたいときは、関連性が高く、リンクサイトの質と記事が良いものである必要があります。

外部リンクを絶対に貼らなくてはいけないという事ではないので、参考サイトが必要な場合に外部リンクを貼るようにしましょう。

外部サイトを貼るときの注意点として、リンク先のサイトが面白かったり質が良かったりしてしまうと、読者が外部リンク先にずっと滞在してしまう状態で自分のサイトに戻ってこない場合があるので、外部リンクを自分の記事に貼る際は注意しましょう。

  • ポイント!
  • 外部リンクは記事内で本当に必要な時にリンクを貼ること。
  • 関連のあるリンクを貼らなくてはいけない。
  • むやみやたらにリンクを貼らない。

被リンクを増やすポイントは、人に価値を感じてもらえるような良質な記事を書いて、良質なリンクをもらうことです。

頑張ってブログを書いていれば、「この人の記事わかりやすいな」っていう感じで誰かが紹介してくれます。

自分のサイトが被リンクされているかわかるサイトがあるので載せておきます。

最初のうちは被リンクされることはほとんどないので、0でも気にしないように。

参考サイト:被リンクのチェックに最適なツールhanasakigani.jp

人気ブログランキング等は被リンクとして有効か?

一昔前、ブログが流行った時代に人気ブログランキングなどの「ブログをランキングするサイト」が流行りました。

カテゴリー別に別れてランキングを競い、よく「〇〇ジャンルで1位を獲得しました!」的なコメントをよく見ました。

今ではGoogleのアルゴリズムの観点から、ブログランキングは良い、または良くないと考えは割れているようです。

しかしながら、ブログランキングを登録することで「被リンクは得られる」みたいなので、ブログ初心者は利用しても良いのではないかと考えます。

参考サイト:【WEBツールズ】偏見無しでブログランキングのSEO効果を分析した結果 

被リンク以外にも集客としても使えます。

私のこのサイトにもブログランキングから訪問してくれた人たちが結構います。

しかもなぜかブログランキングから来た人はブログ記事にコメントを残してくれる方々が多いのです。

ブログランキングで上位をとると、アクセスも増えるので使ってみるのもいいかもしれません。


アフィリエイトランキング

スポンサードサーチ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

外部リンクは特にあれこれすることはないですが、必ず知っておきたい知識の一つです。

SEO対策の一つですので地道に記事内で実践していきましょう。

まとめ
  • 外部リンクを貼る場合は、本当に読者が必要なものだけにリンクを貼ればいい。
  • 被リンクをもらうためには、質の高いコンテンツを作成していれば自然に集まる。